し~のどらくえめも

初心者~中級者向け邪神周回用めもです 思い出しつつ更新してるので最新テンプレとは違いますのでご注意下さい 耐性緩め視点です

「随時更新」最低限知っておいてほしい事集 災禍の陣編

災禍の陣の運用

災禍の陣の効果時間は20秒間となっています。

ご存知のとおり効果も非常に大きいのですが、正しい使い方をしてこそ、その強さを実感できる事になります。

良くあるケース①

討伐間近での設置。

災禍を含むチャンス特技及び必殺技については、発動後300秒間は発生しなくなります。敵がもうすぐ討伐間近なのにも関わらずそこで災禍を使用した場合、その回については確かにタイムは早くなり、最速を取りに行くという観点では正解のようですが、一般的には平均タイムをあげていく事がより大切な事でもある為、明らかに最速が狙えそうな状況以外は使用しないという選択が正しい場合が多いです。なぜなら確実に次の回では死なない限り災禍はチャージしなくなる為です。

 

良くあるケース②

ターンが余って手が開いたからとりあえず設置。

効果時間は20秒間です。その20秒間をすべて使いきった方が本来の強さを活かせます。

では使い切る為にはどうすればいいのでしょう?

まずは自分以外の職業の行動及び状況を把握しましょう。まだfbも打ってない。バイキも巻かれていない。メインとなる火力職の攻撃準備が整っていない。この状況に設置しても良くても15秒 悪ければ10秒も使いきれません。更に災禍の陣を設置する職のターンも消費する訳ですから、非常に効果は限定的となります。

災禍の陣の最高のタイミングを知ってもらう為にもチャートを用意していますので、この時間なら置いても使いきれるな?というのを理解しておいてください。

 

良くあるケース③

チャンス連鎖等により複数職で災禍のチャージが発生。

現在のテンプレ採用職でいうと まも レン 占い 僧侶 踊りとなります。

※盗賊入りは採用される場合が非常に少ない為割愛

良くあるケース②でも説明したように、最高の条件で最高の火力を引き出すにはその為の準備が必要です。

更に最高の火力を出せる職業は?というと、現時点ではまもの使いとなります。

以上の事からタイムラインの進行状況によって、秒単位で変わるという前提にはなりますが、同時発生時の災禍設置優先順位はこのようなものかなと捉えています。

僧侶>踊り=占い>レン>まもの使い

まもの使いは、災禍の陣を設置するターンをウォークライ又は牙神に使いたい。

レンジャーは、採用している時点最速レボルを求められている為に、災禍に合わせていきたい。

占いは、そのタイミングにオーラ愚者などを合わせていきたい。

踊りは、ステップや風斬りなどに。

僧侶は、回復が遅れているので無ければという大前提で、火力貢献はこの中では最も低い。※ジゴスパの雷耐性減を軽視している訳ではありません。

けして容易な判断では無いですが、最高の災禍の陣を常に狙ってみるのも、チャンスが多くやってくる邪神周回の楽しみの一つだと思います。

 

だから「災禍の陣の発動」の定型は非常に大切。置くときではなく、「チャージした時」にできれば定型分を使用していきましょう。