し~のどらくえめも

初心者~中級者向け邪神周回用めもです 思い出しつつ更新してるので最新テンプレとは違いますのでご注意下さい 耐性緩め視点です

暴虐の悪夢

こちらの記事ではこれから邪神周回は初めて又はそれに近い経験の方が、大まかな流れを体験して頂く為に周回速度<安定に重きを置きつつ、1分程度で周回を行えるであろう想定でまとめています。 

 

「チャート」

チャートの目的は初期段階では、担当職の攻撃の一連の流れを理解してもらう為となりますが、本来の目的は担当職以外の他職の行動を理解した上で、自分の行動に活かして欲しい為となります。

例 災禍が設置されFBが打たれた→ライガーを撃ちたくなる→レンジャーから数秒後にレボルが飛んでくる→災禍FBの効果時間内であれば、ライガーを撃つタイミングはここになる等です。※例外はあります

他にも蘇生が必要になった→レンジャーがいる→レンジャーに蘇生を任せるも間違いではありませんが、レンジャーのチャートを参照した場合この時間帯はレンジャーはレボルを撃つ事を優先したいから僧侶が蘇生を行う。レボルにあわせて戦士のチャジタが飛んでくるから一度の攻撃は耐えられるだろうからここは蘇生を優先しても大きく崩れない等になります。

 

f:id:dq_see:20171002103621j:plain

 

「耐性」

本構成では職スキルでのブレス無効 装備やバフでの雷対応を選択していますが、募集内容によっては逆の場合もあります。

その判断は一般的にはPT内にレンジャーがいるかどうかで行います。

※レンジャーがいる→ブレス装備は不要 代わりに雷耐性や呪文耐性

※レンジャーがいない→宝珠とあわせブレス耐性が40になるようにする

どうぐ使い以外は最小の耐性にし HPを優先した方がよいでしょう。

目安として料理込み600↑は確保してください。

 

★必須耐性

麻痺G100%

★推奨耐性

呪い 混乱 封印 雷耐性 呪文耐性 ブレス耐性(40%あると良い)

※呪い混乱封印に関しては後衛は特にあると良いです。前衛は頭HPが基本となる為完備は困難です。

当チャートにおいては、リスクが高めなのは承知の上で特に呪文耐性や雷耐性を必須とはしていません。(装備の敷居を現時点では避けたいため)

但し、レンジャー入り構成である為、雷又は呪文耐性等があればそれだけ生存確率があがる事は理解してください。

 

「装備」

現状は最新装備がベストです。但し風虎や精霊王やクイック 巨商 大戦鬼や天宮でも全く問題はありません。

クイックや巨商などは構成やチャートによっては最適となる場合も多数あります。

※僧賢者抜き メインヒーラー旅芸人構成など

実際は装備力<立ち回りが大半を占める為、何が必須なのか?その理由までを含めて考えるべきかと思います。

わたし個人の見解では必須といえる属性耐性は「魔勇者ターンのパラ入構成によるパラの闇耐性100」のみです。他の属性耐性については「あれば良い」レベルでそれ以上でもそれ以下でもありません。

ご自身のモチベや環境に合わせて用意をし、不安なところ等は募集主に事前に問い合わせておくと良いかと思います。

 

「宝珠」

邪神周回においては、最低限の耐性を揃えたという前提にはなりますが、武器や装備そのものと同等に重要なものとなります。こちらに関しては、必須のみ記載します。

★必須 

ストームフォースの護り(ライトフォースの護り)

各職の特に攻撃系必殺の閃きや極意、技巧等

 

「ベルト」

担当する職業の武器種に応じた「風」ベルトが最良です。もし無ければ攻撃や会心などのステータスアップ系で構いませんが、与ダメはかなり変わります。

※災厄の属性耐性は全て1倍である為 フォースによる効果は限定的だがドレアムにおいては「光と風」が1.2倍となり、与ダメが大きく向上します。